読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘類の陽

イラストだけでなく、言葉でも伝えられるようになりたいです。

オタク活動をしている時に聴きたくなる曲一覧

雑談

「これは○○くんと●●くんの関係にピッタリ!」などと曲を当てはめてしまうのがオタクの性ですが、オタク活動中の方にピッタリだなと思った曲を並べていきます。共感して頂ければ幸いです。
『アイドル』をテーマにした曲もあれば、そうではないけど何だかオタク活動とリンクするという曲もあります。
特に冒険はせずに普段聴いている範囲の曲なので、ほぼAKB系の曲になっております。

「担降りするかも…」と悩んでいる時に背中を押す曲

大声ダイヤモンドAKB48


【MV】 大声ダイヤモンド / AKB48 [公式] - YouTube

こんな簡単な 答えが出てるのに
何にためらって 見送ったのだろう?
僕が僕であるために 衝動に素直になろう

次の「らしくない」もですが、自分で「今までの自分らしくないけど…」と迷う暇があったら、さっさと雑誌やお写真を買っておくことをお勧めします。覚悟を決めて飛び込んだ方が、絶対に楽しめる時間が増えます!

 

好きになったばかりでこれから色々と知っていく新鮮さにワクワクが止まらない時期に聴きたい曲

「らしくない」NMB48


【MV】らしくない / NMB48 [公式] (Short ver.) - YouTube

君のこと想うだけでも
情熱のドーパミンが 体中を駆け巡るよ
君の名前を 叫ばせてくれ!Yeah!

何だか人生が楽しくなる時期ですね。早くコンサートに行ってコールをしたいですね。(※MCやバラード曲中の不必要な叫びはもちろん含まれません。) 「大声ダイヤモンド」同様、私がアイドルに求めているのは「好き!」と叫ばせてくれる場なので、そういった意味でもピッタリです。

 

担当になって初の現場参戦にドキドキ

「シアターの女神」AKB48(チームA)

どこにいたって ハートは釘づけさ
僕は君だけを見てる

やっとの公演初参加でキラキラしている推しの輝きをより強く思う曲ですが、その中でも真ん中じゃない子ばかり好きになりがちな方に送りたい一節です。 どれだけ後ろの端っこにいようとも、ライトが当たっておらずとも、見ている人は見ているし、そこが中心なんだと。 タレントさんからは、「○○ファンの誰々」という個での認識ではなくて、「○○ファン」な集団を形成する一つに認識されたらそれで十分嬉しいなと自分のスタンスの確認にもなりました。*1

 

「なんでこんな必死に現場に入ってるんだろう?」と我に返った往路に聴きたい曲

青春のラップタイムNMB48

愛が僕を走らせるんだ
こんなに急いでいるのは
好きだから

シンプルイズザベスト!仕事をガサッと調整して慌てて電車に乗り込んだ時にふと我に返りますが、好きだから今急いでるねん!ただそれだけやった!Yeah!と気持ちが高まります。 NMB48初のオリジナル曲ということでNMB推しの中では『国歌』とも言われる曲ですが、最後のサビで「好きだからーっ!」とメンバーも客席も一丸となって叫ぶのが楽しすぎます。

 
「メリークリスマス」二宮和也

夢中で そう夢中で あの素敵な 笑顔に会いたくて
急いで そう急いで 人混みかきわけて だって君に会いたくて

同じように、昨冬は二宮さんのソロ曲もよく聴いて気分が高まっておりました。 アップテンポな曲だと気持ちを高ぶらせて向かえて良いですね♪

 

自担の名前を言うと「何でそっち?」と訊かれた時に聴きたい曲

僕だけのValueAKB48(アンダーガールズ)

君がいい
恋は自分だけのダイヤモンド
勝手に見つけるものさ
それぞれのvalue

オタクでない方に自分の好きなグループについて説明を求められた時に、真ん中の子でないと「何でそっち?」と訊かれがちですよねというオタクあるある。その子が真ん中にいようが、私の好きな子ではないから一番ではないんだよという気持ちはあるのですが、それでもやっぱり哀しくなる時があるのでそんな時に聴きたくなります。誰でも良い訳ではないのです。
そして、このMVのらぶたんがすごく可愛いです。*2

 

自担が他の同担を構っている時に自分を慰める曲

「スキ!スキ!スキップ」HKT48


【MV full】スキ!スキ!スキップ!/ HKT48[公式] - YouTube

もし君が他の男の子と
楽しげに話してても しょうがない
ジェラシー感じるより そっと見て見ぬふり
君が君らしく しあわせそうなら

私はまだその段階(妬く)には至っていないのですが、もしそうなったら言い聞かせたいです。ドンマイ!
そしてこちらもまた、らぶたんが可愛いです。

 

月曜日に何かしらの現場に参加する時に聴きたい曲

 「一週間、全部が月曜日ならいいのに…」NMB48

Everyday 今日が来るまで
Everyday 指折り数え
Everyday 楽しみにして 生きてきた

なかなかない限定シチュエーションですが(笑)、THE ALFEEの高見沢さんが作曲された多幸感溢れる曲です。参加するまでもソワソワと楽しいですが、終わった後も「楽しかったから、初日からもう一回時間を巻き戻そう!?」とよく友達に言ってしまいます。

 

色々オタクとして悟った時に聴きたい曲

遠距離ポスターAKB48(チームPB)


【MV】 遠距離ポスター / AKB48 [公式] - YouTube

違う世界 生きてるけど
夢に向かう 同じ道を走ってる
Miss you!

こういう純粋なオタクに最終的に到達したいな~とゴロゴロ思っております。ポスターの中のメンバーが踊りだすのを見ている男(ファン)というMVの図も、とても共感しやすい作りです。ただし「アイドルなんて好きになると思わなかった」とは思えなく、なるべくしてなっていたなと自分のことは思っています。
こちらもまたまた、らぶたんが可愛いです。


君のことが好きだからAKB48(アンダーガールズ)


【MV】 君のことが好きだから / AKB48 [公式] - YouTube

愛とは返事を 求めない声さ
一方的に贈るもの

友達に「『遠距離ポスター』を自分のオタ活動テーマソングにしている」と話したところ、「こっちもいいよ」と解釈を教えてもらった曲です。
こちらでもやっぱり、らぶたんが(以下同文)。

 

個人的には共感しにくい『アイドルと対自分(ファン)』の曲

「憧れのポップスター」AKB48(チームA)

あなたはポップスター
ファンの一人でいいの こっちを見てよ
CDジャケットの中 あなたがウインクしたようで…

いわゆる「リア恋枠」なあり方の曲ですね。そう思える想像力はすごく楽しくオタ活ができそうでうらやましいのですが、「ライブの時は最前列で」に引っかかってあまりこの曲を好きではありません(笑)。”ファン”という大勢でもいいとしながら、特別な一人として見られたいという矛盾があることがファン心理を言い当てていて共感しやすいと思います。

「星屑のスパンコール」少年隊

星屑のスパンコール
まき散らす ON STAGE
客席の片隅に 君を見つけた

一時期少クラで頻繁に歌われていましたよね。私も内くんが歌ったものを聴いて、ちゃんとこの曲を認識いたしました。 ディスコで見かけた気になる子を客席で再び見つけたアイドル側の曲です。 「それって私のことねv」と思えたらより楽しく聴けるんだろうなぁと思いつつも。*3 春松竹2015の「イントロどう?」というコーナー*4で出題されたときに客席とステージ上の反応が鈍く、確かに関西では歌ってなかったかもな~と思いました。

 

ちなみにショータイムの西畑くんを見る度によぎる曲

「ウインクは3回」HKT48


【MV】ウインクは3回 (Short ver.) / HKT48[公式] - YouTube

ウインクは3回
1回じゃ少なすぎる
4回は多いし

西畑くんはカメラアピールが激しく素晴らしく、思わず数えたくなる程のウインクもするのですが、その度にサビの一節を思い出します(笑)。1分半程のショータイムでは3回でも多いと思いますが、慣れもあって、一度もないと逆に「今日はどうしたの!?」と少し不安になってしまいますね。
「ええじゃないか」の♪みっつみんなで「ほんまやねん!」♪の時にウインクしつつ3の手を投げちゅー的に出してきたときは、斬新なアレンジだなぁと思いました。まさかそこでウィンクを入れてくるとは思わず、見ていて飽きないです。

 

+++

同担との出会い、友達が担降りしそうな時の気持ちなどなど、オタクあるあるのシーンはまだまだありますので(個推し思想で進めていたので、箱推し思想も入れたいですね)、気が向いたらぼちぼちと考えていきたいなと思っております。

そしてアイドルの曲には、『アイドル』をテーマにした曲が度々ありますが、女子は「私たちアイドル!大変だけど毎日頑張ってるよ!応援してね!」な内容の曲が、男子は「いつもファンのみんなに感謝しています」な内容の曲が多い気がしますので、どなたかに考察してほしいところです。色んなアイドルさんのアイドルソングを知ってからでないと手を付け難いですよね、とすっかり他力本願です。その際は是非アイドリング!!!の「職業:アイドル。」も入れてほしいです!(*^^)

*1:昨秋HKT48劇場でロビー鑑賞(公演に外れた人でも、無料でロビーに中継された公演映像を見ることができます。ロビーは客席と扉一枚隔てた場所にあり、引きの定点映像なのでメンバーの表情を見分けられません。)した時に、「私も中に入ってウチワを持ちたかった…!」と泣きそうになりました。

*2:元々AKB48の3期生として加入した、らぶたんこと多田愛佳さんはHKT48に移籍した後、現在はチームKⅣのキャプテンを務めています。ジャニオタ的には「Rの法則」で見かけますね。私の推しメンです。

*3:なんとなくお察しかもしれませんが、私は『アイドル対自分』の想像が苦手すぎて、ファンサウチワや雑誌への投稿内容に対して影響が出ております。

*4:イントロが流れた曲の感想を言い、司会者が「正解!」と言うまで続けられる、終わりが見えない大喜利企画でした。