読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘類の陽

イラストだけでなく、言葉でも伝えられるようになりたいです。

X'mas show2015 感想【Bコン】

舞台、コンサート

年内に感想を書き上げないとおそらくこの先まとまるのはないだろうなということで、簡単な覚え書きの感想です。
今回、主に平日に行われたBコン*1は、カッコ良さを追求した内容の楽曲が多かったです。大きな流れは下記の通りです。

 ・クラブメドレー
 ・足つぼ運動会
 ・カウコンメドレー
 ・ブロードウェイメドレー(Aコンと共通)

全体を通してKinKiの曲が多かったので、KinKi担の私が喜びました。「Another Christmas」もアルバムの中で一番好きな曲だったので嬉しかったです。その後KinKiコンに行った際に「あれ…この曲もBコンで予習したぞ…!」と既視感たっぷりに。「Secret Code」が終わったら脳内に「LOVE」のイントロが流れだし、それはちゃうちゃうと一人ツッコミするくらいにクリパ漬けな一ヵ月でした。

Aコン、Bコンともに出演するのは、西畑くん・康二くん・大西さん・龍太くんの4人です。AコンよりもBコンでは大西さんはメンバーの中でダントツに若いだけあって、足つぼ運動会やMCの際にはニコニコと年相応な感じがして無敵の可愛さです。康二くんもやたらと龍太くんに甘えまくります。


カウコンメドレー
「ええじゃないか」から時代を遡っていき、最後はフォーリーブスの「急げ!若者」でシメるのですが、終演後に「A HAPPY NEW YEAR~!」と叫びたくなるくらいの充実感でした。どうしてジャニオタはカウコンがこんなに好きなのでしょうか。楽しいです。出演者が全部で11人なので、パッと登場して歌い、また別のメンバーが登場して…と慌ただしい中、あまり予算がかかっていなさそうなところが逆に好感度大でした。

「LOVE YOU ONLY」
そんなカウコンメドレーの中で西畑くんソロの瞬間。サビのフレーズが少しだけなのですが、『西畑大吾ソロリサイタル』に来た気分になれるので好きな瞬間です。キャーを叫ばせてくれてありがたいです。

カレカノ!!」
西畑くんのソロ曲です。ケンティー先輩、いつも超絶楽しくなる曲をありがとうございます!王子様というよりもお姫様みたいな扱いを受けていた気がします(笑)。歌詞に合わせてほっぺたをつねるのはずるいです…可愛いです…!(「ほっぺたがいい具合に伸びたから」で推しを決めたことがあるくらいにもち肌が好きです。)アイドル100%をクリパ中に一番拝めた曲でした。

「雪白の月」
Bコンの中で切り取りたい瞬間ナンバー1でした。私は例のごとく西畑くんしか見られていない訳ですが、歌っていない時の表情作りが切なげで儚げで好きです。

「Dream Catcher」
最初に観たときは、衣装の色に動揺しすぎて歌詞が全く頭に入ってきませんでした。目にパッと入ってきたオレンジ色と赤色の衣装で西畑くんと大西さんを認識したつもりでしたが、どうも去年の色とは逆(今年は西畑くんが赤、大西さんがオレンジ。)で時代の流れを感じていたら、龍太くんは金色(昨年は文一くんが着用)、康二くんは水色(去年は柊真くんが着用)の衣装で、これには意味があるのかないのか、動揺しました。
二回目を見るまではインストと踊りの記憶しか残っておらず、人間の脳みその機能はすごいなと思いました。もう少し詳しい感想はAコンの方で。

 

+++
足つぼマット
2チームに分かれて行われる足つぼ運動会にて使用される足つぼマットは、開演前には入り口を入って左手側(右手側にはファンレターBOXや松竹座オリジナル手拭い、トートバッグが販売されているあたり)に、置かれていました。*2噂を聞いて、やってみるのが楽しみでしたが、「多分私は痛がらないだろうな~」と思いながら乗ったらやはり痛くはなく、しかしくすぐられているようなこしょばさで笑いが止まりませんでした。ただし、試しにズンドコパラダイスを踊ってみると、着地するたびに自分の重みで足の裏に穴が開きました。あれは臓器にきそうですね。

 

+++
日替わり漫才

漫才に馴染みのない(Jr.としてはそれが当たり前かもしれませんが、関西ではそうもいきません。笑)8人がシャッフルして日替わりで漫才を披露します。その後には龍太くん・丈くん・リチャードくんの3人による漫才が控えているので、安心感があります。ちなみに漫才のネタはほぼ日替わりです。すごい。
日替わり漫才の組み合わせは、ローテーションを繰り返していくのかと思いきや途中で組み合わせが変わり、狙って観に行くことは難しかったですね。(4回連続参加すれば一度は担当のいる漫才を観られるはずですが。)
ちなみに私の参加した回の漫才は、「真鳥くん・康二くん」「真鳥くん・康二くん」「真鳥くん・大橋くん」…ということで、参加した全回で真鳥くんのツッコミが拝めたという事態に(笑)。自由すぎる康二くんとふわふわしている大橋くん(ギャンスタ内最年長・最年少コンビ)にあたふたしつつツッコむ姿を見ました。きっと世界のどこかには「行っても行っても漫才が西畑なんだけど!」な真鳥担がいらっしゃると思うので、その方とはいいお酒を飲めそうです。日替わり部分あるあるですね。

 

+++
ペンライト
夏の松竹座でウチワの使用が不可能となり、「それならそれでペンライトを販売してほしいな~」と思っていましたが、ついに2013年の全国ツアー以来の関ジュペンライトです。
2回目の参加の時に袋から取り出すとペンライトの先が折れていて「ぎゃあっ」と叫びました。プチプチの袋に入れる前の段階で折れていたかどうかは定かではありませんが…。瞬間接着剤で修復しました。その後踏んでまた折りましたが、そちらも修復済みです。
Aコンではペンライトを活かした演出があったものの、Bコンにはなかったので残念です。
f:id:yuzuhi:20151229212330p:plain

 

+++
【おまけイラスト】

30日にはドラマの役作りのため散髪されたので、長めの可愛らしい髪形を拝めたのは初日だけでした。そしてジャージは必ずチャックを上まであげていて可愛かったです。

 

14日の公演には、藤井流星くんが見学ゲストに来てくださいました。西畑くんと並ぶと2013年夏の「Another」が思い出されます。

+++
Aコンの感想はこちら

X'mas show2015 感想【Aコン】 - 柑橘類の陽



*1:またの名を大人チーム、ダンスバッキバキ組、星組

*2:12/2以降の大人チーム公演時に設置。