読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘類の陽

イラストだけでなく、言葉でも伝えられるようになりたいです。

2015年参加現場まとめ

雑談

毎年「今年は行きすぎたな…」と言っているのはなぜなのでしょうか。現場に参加することが好きで、「無理をしない範囲で当たったら行く」というスタンスなのですが、今年は色々お声をかけていただいたり女子ドルの方も運が良かったのでいっぱい参加しました。改めて、そりゃ一年が楽しかったはずだわと思いました。参加回数は省いた参加現場のリストを記事下部に載せておりますので、興味のある方はどうぞ。

太陽さんの出る舞台とらぶたんの出るライブをはしごしたり、太陽さんの出る舞台と西畑くんの出る舞台をはしごしたり、松竹座でペンライトを振った後にらぶたんの握手会へはしごしたり、好きな子がたくさんいる2015年を謳歌しておりました。楽しい!


西畑くんに関する今年のまとめはこちら↓。
西畑担(ファン)が選ぶ #自担大賞2015 - 柑橘類の陽

 

+++
2015年 初めてごと
---
視野を広げた上で改めて「好き」を言いたいなと思い、去年から積極的にご無沙汰な現場*1や初めての現場へ行っています。そんな中での「2015年 初めてごと」感想です。

HKT48 MV収録協力
女性限定での募集で東京開催であったものの、ジャニではもう優遇されることのない属性だし(若さとか時々性別とか)、色々プラスの条件が重なっていたので応募、当選。撮影自体は4時間程でした。「多分推しは選抜に入っていると思うんだけど…」とメンバー未定の状態にドキドキしていたのですが、蓋をあければHKTメンバー全員参加のMV!間近で見られた上に、完成品では本人にしかわからない状態の映り(できれば映りたくない)に大勝利!ずっと可愛い子しか目の前にいない空間にいたので、「アイドルはみんな可愛い!あるのは好みの差だけ!」と悟れました。

★えびコン
実は「-Z」がついてからえびさんを直接お見かけするのは初めてでした。*2少クラで見た「Summer上々!!」のパフォーマンスが楽しそうだったので、チケットを探して参加しました。
ハッシーちゃんはでろでろに甘やかしたい枠です。4人のお兄ちゃん達の指示のもと作られた赤い光(ペンライト)のウェーブの先には花束を持ったハッシーちゃんが…という演出に涙腺が緩みました。今まで参加したウェーブ系の演出の中で一番意味のあるウェーブで、ジーンときました。ペンライト一本一本が赤いバラにも思えますし、ハッシーちゃんはみんなの王子様だよ!(真理)
春松竹・メイドちゅんさん(西畑くん)で「男の子が女装している感」に萌えるようになった私は、「次に私がレベルアップするとしたら、『筋肉隆々でマッチョな人の女装』に萌えることかな☆」と思っていたのですが、それって塚リカちゃんじゃん☆とある日気づいてしまい…。塚リカちゃんの有無を言わさず周りを巻き込んでいくヒロイン力・みんなの太陽感に完敗です。

 

★乃木坂ライブ
客席の女子率が高い!3割は女性でしたよね?*3ジャニオタカテゴリーの日記でも乃木坂ライブに行った方を何人か見かけたので、やはり48系の中でも女子人気の高いグループなんでしょうね。
私の推し1・堀ちゃんがアンダーのセンター、推し2・ひめたんがアンダーのNo.2という時期で双眼鏡に2人が収まりやすく、動きの比較がしやすかったです。私が堀ちゃんとひめたんに求めているものはそれぞれ違うなと*4わかったので、乃木坂はこのまま二人を推していきます。
日替わりセトリが堀ちゃんセンター曲&ひめたん選抜曲の「バレッタ」だったので、イントロで非常に高まりました。

★AKB系グループ サイン会
通常の個別握手会申し込みで、当日抽選(受付のiPad画面に4つあるボタンの内一つを選ぶと「握手」か「サイン会」の表示が出ます。)の結果、自分の名前を目の前で書いてもらえるかもしれないという形式のイベントです。大阪でも開催されたので参加しました。コンサート一回分程度の金額で握手券を買う中、サイン獲得率は50%となりました。らぶたんの左利きが拝めました♡私の課題として、サイン中はどうしても手元に目をやりがちで話せなくなるので、次は上手くコミュニケーションが取れるように頑張りたいです。好きな子が自分の名前を紡いでくれる幸せ。

HKT48劇場公演
去年もSHOCK博多座遠征に合わせて応募したものの落選、扉一枚向こうの様子をロビー映像で観覧していました。それが一年越しに叶うとは…!チケット代1,100円(女性)は安いので、他劇場と同じ値段にすれば良いのに!と思いました。
前方に座れたので、HKT劇場の広さ(それでも松竹座一階席より半分くらいの広さ。)を感じることはありませんでした。月替わりのリクエスト曲が「大声ダイヤモンド」で、私にとっては好きだと叫ばせてくれることの喜びを歌う曲なので泣きました。岡田栞奈ちゃんの「命の使い道」での表現*5がすごく好きです。「僕の桜」で目を潤ませながら歌う卒業発表済みの後藤泉ちゃんには切なくなりました。

★JUMPコン
(別記事へのリンク)ようやくHey!Say!JUMP元年を迎えた話 - 柑橘類の陽


+++
2015年現場大賞
+++
色々参加した中で、あくまで一つ選ぶなら、で考えました。

 

ジャニ[舞台部門]
 ≫横山裕 出演舞台「ブルームーン
現実ではどうにもならないことが多いので、観るならば基本的にハッピーエンドな物語が好きです。掛け時計の不思議な力によってタイムスリップしてしまった主人公達や当時を生きる人物達が、それぞれ悩みながらも前へ進もうとするお話です。
誰かに視点を寄せてお話を観ることが好きなのですが、この舞台では場面場面によってそれぞれの登場人物の心情に寄せて共感でき、どの登場人物もとても魅力的でした。はま子さん(加賀まり子さん)が過去に戻り、若い頃の母親と会ったことのない父親と再会した場面では、「のび太とおばあちゃんの思い出」を思い浮かべていました。のび太くんは自分の正体をおばあちゃんに明かしたのに対し、はま子さんは『言わない』という選択肢を採ったのは、大人と子供の差なのだろうかと少し考えてしまいました。
観劇後に爽快感と暖かみを感じ、すごくキラキラした舞台でした。

ジャニ[LIVE部門]

 ≫関西ジャニーズJr.「X'mas show 2015」(Aコン)
今もまだ余韻に浸っている状態です。24日公演のアンコールにて、来春公開の映画が発表されました。スクリーンに映された予告の映像を見て、映画主題歌の披露で新衣装がお披露目され、今日の公演には出ていなかったメンバーも登場し関西Jr.が揃い…あれだけ客席が一様に喜びの声をあげることもなかなかないと思いました。そういう思い出も込みで、今年一番楽しかったです。


女子ドル[舞台部門]
 ≫HKT48明治座 指原莉乃座長公演」
私はこういうものを2014年の春松竹で見たかったんだなと思いました。実際にありえるかはともかく、トップに据える2人は文句の言いどころがない「善」や「美」の象徴であってほしいです。
申し込む時点では「ちょうど上京予定の期間だし、推しのらぶたん(多田愛佳さん)と二推しのみなちゃん(今田美奈さん)が出ているからラッキー♪」とくらいにしか思っていなかったのですが、後で出演メンバー全体を見てハッとしました。CDの選抜常連、選挙ランカー、投票イベントでトップをとるメンバーが揃う中、みなちゃんは劇場で奮闘するもなかなか他では目立たない状況で、知名度からいっても少し浮いていました。しかも役柄は、さくらをトップとした一座のナンバー3でした。さくら→はるっぴ→みなちゃんで三番目。不思議なくらいの好待遇。しかし実際に観てみると、それは何の過大評価でもなく納得できるものでした。私はそれまで、みなちゃんの演技があんなに自然なことを知りませんでした。物語が大団円を迎え主要メンが着替える際に、みなちゃんは「桜、みんなで食べた」のAメロをソロで、堂々と舞台の中央に立ち歌いました。この瞬間を見届けるために私は上京したのだと泣きました。


女子ドル[LIVE部門]
 ≫HKT48「しぇからしか!」全国握手会(大阪)
LIVE部門に入れて良いものかという部分もありますが、1st Single以来の関西で開催された全国握手会はとても楽しかったです。握手会の前には、握手券と引き換えにミニライブやイベントを観覧できます。2チームに分かれ様々なゲームを行うのですが、参加メンバー全員が一回以上はスポットライトが当たる仕組みになっていて良かったです。特にチーム対抗のカラオケメドレーではAKBグループ以外の曲も披露し、じーなこと神志那結衣ちゃんの中森明菜さんのなりきりっぷりが凄まじかった歌唱と、他のメンバーとは場数が違うだけにその場を一瞬で支配したらぶたんの歌唱がおもしろかったです。

+++

【おまけ】◆2015年参加現場まとめ◆
(ピンク色…女の子、オレンジ色…太陽さん。)
複数会場で行われた演目に関しては、県名や会場名を記載しております。

 

1月
ジャニーズWESTジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」(大阪)
関ジャニ∞関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015」(大阪)
舞台「最遊記歌劇伝-Burial-」(大阪)
AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015 ライブ・ビューイング」(25日昼)

2月
NMB48NMB48 Arena Tour 2015 ~遠くにいても~」(大阪)
村上信五 一人舞台「If or...Ⅶ」(大阪)
HKT48 MV収録協力
NMB48NMB48 Arena Tour 2015 ライブビューイング


3月
舞台「いつも心に太陽を」(大阪)
HKT48HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~」(大阪)
SKE48ラムネの飲み方」公演
関西ジャニーズJr.「春休みスペシャルShow 2015」
 →感想(春松竹2015まとめ - 柑橘類の陽

4月
HKT48明治座 指原莉乃座長公演」

5月
ジャニーズWESTジャニーズWEST 1st Tour パリピポ」(大阪)

6月
ジャニーズWESTジャニーズWEST 1st Tour パリピポ」(神戸)
NMB48 チームBⅡ「逆上がり」公演
A.B.C.-Z「A.B.C-Z Early summer concert」(大阪)
SKE48「コケティッシュ渋滞中」個別握手会(大阪)
西畑大吾 出演舞台「本日、家を買います。」
 →感想(舞台「本日、家を買います。」雑感 - 柑橘類の陽
横山裕 出演舞台「ブルームーン」(大阪)

7月
SKE48 チームE「手をつなぎながら」公演
HKT48「12秒」個別握手会(大阪)
内博貴 出演舞台「ペール・ギュント」(兵庫)

8月
関ジャニ∞関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!」(福井)
舞台「少年たち~世界の夢が…戦争を知らない子供達~」(松竹座)
 →感想(無事に「少年たち」済みとなった私 - 柑橘類の陽
乃木坂46乃木坂46真夏の全国ツアー2015」(大阪)
NMB48 チームM「RESET」公演

9月
舞台「Endless SHOCK 15th Anivversary」(梅田芸術劇場)
舞台「少年たち~世界の夢が…戦争を知らない子供達~」(日生劇場)
 →感想(日生劇場版「少年たち」感想 - 柑橘類の陽
舞台「最遊記歌劇伝-RELOAD-」
映画「特捜戦隊デカレンジャー 10YEARS AFTER」完成披露上映会(大阪)
AKB48「ハロウィン・ナイト」個別握手会[サイン会](大阪)

10月
NMB48 チームBⅡ「逆上がり」公演
舞台「Endless SHOCK 15th Anivversary」(博多座)
 →感想(「Endless SHOCK 2015」感想と舞台初観劇の友人の話 - 柑橘類の陽
HKT48 ひまわり組パジャマドライブ」公演

11月
SKE48 チームS制服の芽」公演
HKT48「しぇからしか!」全国握手会(大阪)
HKT48「しぇからしか!」個別握手会(大阪)
関西ジャニーズJr.「X'mas show 2015」(Bコン)
 →感想(X'mas show2015 感想【Bコン】 - 柑橘類の陽

12月
関西ジャニーズJr.「X'mas show 2015」(Aコン)
 →感想(X'mas show2015 感想【Aコン】 - 柑橘類の陽
KinKi Kids「2015-2016 Concert KinKi Kids」(大阪)
関ジャニ∞関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」(愛知)
Hey!Say!JUMP「Hey!Say!JUMP JUMPing CARnival Count Down」
 →感想(ようやくHey!Say!JUMP元年を迎えた話 - 柑橘類の陽

*1:キンキさんは緊急コンぶりのMコンを、カツンは今年もあぁサンキュー夏コンぶりに14-15カウコンを観ました。

*2:ハッシーが加入するまでやその後の流れは外野ながらも見守っておりました。ハッシーがバック転をするだけで「大きくなったなぁ…」と泣ける勢いです。

*3:昔「アイドリング!!!」のライブに行ったときは男女比率が男:女=100:1くらいだったので、男性ファンに気を使っていただいたとはいえ(普通に歩くだけで私の周りにバリアーができたかのように半径1メートルのスペースができる…)自分の異物感は拭えなかった思い出があります。もっと売れて女性の比率を上げてくれと切実に思ったものでした。

*4:堀ちゃんはAKB曲では「嘆きのフィギュア」「口移しのチョコレート」系が見たいです。ひめたんは体型・動き方・表情のつけ方が非常に好みなので、逆に弾けられる曲が見たいです。でもカッコイイダンス曲も映える!

*5:ずっと目の中の光が死んで心がなくなったかのように歌っていたのに、サビの♪(使い)みちっ♪の部分で力強い眼差しに変わり、ゾクゾクしました。