読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘類の陽

イラストだけでなく、言葉でも伝えられるようになりたいです。

ジャニーズ楽曲大賞2015とAKB48グループリクアワの発表によせて

雑談

ちょうど同じ時期に結果発表があった、有志による企画の「ジャニーズ楽曲大賞2015」*1と「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016」。どちらも好きな私にとっては、ランキングの結果発表を楽しむ週末となりました。

ジャニーズ楽曲大賞のホームページでは、投票時のコメントを掲載してくださっているので、これからじっくり読んで楽しみます。文章投稿も励みたい私にとっては、非常に参考になります。私は今回、一文のみのコメントで送付していたので、来年もこの企画があれば、適量(順位発表とコメントが一つのツイートに入るとわかりやすくて良いと感じました。)の文章を練りに練って投票したいです。

楽曲の投票企画という点では同じでも、両者の投票方法には違いがあり、ランキングの色合いが異なっています。せっかく両者をたしなんでいる身なので、その違いを挙げたいと思います。

 

+++
両者の違い
+++
様々な投票部分が存在するジャニーズ楽曲大賞ですが、AKBリクアワに合わせて「楽曲部門」上の話をします。ジャニーズ楽曲大賞を元にして、AKBリクアワには以下の四点で差があります。*2
 ①対象楽曲は一年間以内に発売されたものに限らない。
 ②票が有料である。(CDに封入されている投票券、FC枠など。)
 ③一人で多数の票を投票することが可能。
 ④上位楽曲はステージ上で披露される。

 

①対象楽曲は一年間以内に発売されたものに限らない。
一年間以内に発売された楽曲に限るジャニーズ楽曲大賞は、後で振り返ったときにその年その年によっての人気がわかります。また、上位入賞には該当グループ以外の担当からの投票数がカギを握ってくることもあり、広く知られた聴き覚えのある楽曲が並び、その順位に納得もいくのではないでしょうか。*3
逆にAKBの方は「去年は順位がふるわなかったから今年はより上位を狙う!」というリベンジ投票が可能です。

 

②票が有料である。(CDに封入されている投票券、FC枠など。)
単純に、資金が潤沢で投票の手間を惜しまない陣営が力を持っているということです。ジャニーズで考えると、「大人ファンの割合が高いグループが有利」と言い替えられるのではないでしょうか。
そして、AKBグループで毎年行われている選抜総選挙よりも比較的資金をかけずに上位入賞が可能なため、総選挙上位でないメンバーがメインの楽曲でも上位にランクインさせやすいです。それは、総選挙は自分の推しに投票することがメインであることに対し、様々な推しが団結して一曲に投票を集中させることができるからです。
また、投票が無料だからこそジャニーズ楽曲大賞は気軽に他グループの楽曲に投票できるのだと思います。

 

③一人で多数の票を投票することが可能。
ジャニーズ楽曲大賞では、一人当たり1位5pt、2位4pt、3位3pt、4位2pt、5位1pt=計15ptの持ち点があります。それ以上の投票はできません。しかし、AKBリクアワは上限がありません。②と繋がりますが、資金が尽きない限り投票できます。

 

④上位楽曲はステージ上で披露される。
「純粋な楽曲投票ではなく、人気メンバーが有利な投票になってしまう」とも言われていますが、「推しのいる楽曲がたくさんランクインしてほしい」し、「推しのいる楽曲が上位に入ってほしい」と思うことは、悪ではないと思います。他グループファンもいる中での披露は、投票への熱も高まるでしょう。ただし、様々なチームで同じ公演の楽曲を使用していたり、オリジナルメンバーが既に在籍していなかったりするので、「●●推しが集結して投票したのに、ステージ上では△△が歌うなんて…」という事態が起こりえます。
ジャニーズでもこの制度がとられると、投票が過熱化しそうで怖いですね。

 

+++
まとめ
+++
単純に両者の企画の差異を並べただけですが、「もし上記の四点が条件だった場合、自分は何に投票するのか」と考えると、きっとジャニーズ楽曲大賞で今回投票した楽曲と選曲や票数が異なってくると思います。
どちらの投票方法にもメリット・デメリットはありますが、投票する楽しさ、発表を待つ楽しさは変わりません。数字が全てではないといえ、一途な方は「どれくらい好きなのか」、好きなものがいっぱいある方は「自分はどこに重きを置いているのか」と考えることで、改めて自分の気持ちが確認できる良い機会になります。ジャニーズ楽曲大賞は年々参加者数が増えている企画なだけあって、「ジャニーズ」カテゴリー内のブログでも投票内容や結果の考察エントリーが多数あり、そちらを読むのも楽しいです。
そんな楽しい機会をくださる主催者さんに感謝しつつ、来年こそは余裕を持ってジャニーズ楽曲大賞に投票したいと思います。

 

ちなみに、私が今年度のジャニーズ楽曲大賞で投票した曲は下記の通りです。

楽曲部門
1位 「Hey you!」(Sexy zone)
2位 「ナイナイアイラブユー」(関ジャニ∞
3位 「カレカノ!!」(中島健人
4位 「キミコイ」(ジャニーズWEST
5位 「Summer上々!!」(A.B.C.-Z)

MV部門
「CANDY MY LOVE」(キャンジャニ∞)

未音源部門
「Dream Catcher」(関西ジャニーズJr.)
…4月の映画公開とともに2016年を彩る一曲になりそうですが、投票できるチャンスは今年のみなので、この曲に投票したいがために、締め切り間際に何とか投票したのでした。

*1:http://j-m-a.info/award2015/

*2:2015年は各個人のソロシングルや派生ユニットの楽曲も含まれていたなど、年によって細かい条件が異なる点がございますので、大まかな点を挙げています。

*3:今年3位に入賞した関ジャニ∞の「勝手に仕上がれ」はアルバム曲ですが、eighterだとその人気に納得できるかと思います。