読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘類の陽

イラストだけでなく、言葉でも伝えられるようになりたいです。

2016年最大のポロロッカ~「ホイッスル!」不破大地くんお誕生日によせて~

雑談

私の身に起こった2016年最大のポロロッカ*1は、間違いなく「ホイッスル!」でした。

9月3日、鮎川太陽さんが渋沢先輩役で出演する舞台「ホイッスル!」のライブビューイングに参加しました。「笛!」と略されるサッカー漫画という程度の知識しかないまま観ましたが、めちゃくちゃ面白かったです!スポーツ漫画の舞台化を初めて観たのですが、ないはずのボールがそこに見える!手に汗握る展開の試合…!本気でぶつかる姿を観ていると、スポーツ観戦そのもののようでした。

 

太陽さんは見た目からクールな役どころを演じることが多いのですが、渋沢先輩は中学生とは思えない程の落ち着き、広い器、できた人間性を備えている方なので、その温かみある優しさを演じる姿が見られて良かったです。
日替わり挨拶では、ラッキーなことに太陽さんもお話してくださいました。このライブビューイングは国内だけでなく香港・台湾でも同時上映されているので、そちらに向けて身振りを交えた中国語での挨拶を行った後、「日本のみにゃっ…」と見事に噛みました。普段の太陽さんが渋沢先輩と全く違うキャラクターなことがバレる…!とガッツポーズいたしました。今回で太陽さんを知った方は、こちらの沼においでませ。
ジャニーズ時代の太陽さんしか知らない方にはなおのこと、現在の太陽さんを観ていただきたいです。二次元めいた美しさはそのまま、長い手足を存分に生かしたダンスを踊り、安定した低音で歌えるようになっております。

 

ホイッスル!」世界に佇む太陽さんの姿を存分に楽しんでいる私でしたが、実は別のシーンで衝撃の出会いを果たしておりました。

 

「……?阿部くん(Snow Man)に演じてほしいようなこのキャラのお名前は?どなた?名前は……不破大地くんって言うんだ!(インプット)」

 

僭越ながら不破くんのキャラクターについて簡単に説明しますと、今まで何事においても理論的にサラリとこなしてきた天才児(ゆえに問題児)が、初めて思い通りにいかず不可解なものとして認識されたのが、川辺で出会った風祭くんとのキーパー対決、サッカーだったのです。(そして武蔵森戦を観に行くという舞台オリジナル展開です。)
そんな興味深いキャラクターの不破くんを「阿部くんに演じてほしい」と思った時点で、おそらくもう好きでした。でも渋沢先輩もすごくすごく素敵で…。

 

これは、原作を読んで自分の推しを確定せねばなるまい!

 

文庫版全巻は1ジャニフワ(単位)よりも安かったので、ポチリ。大人買いできる年齢で良かったです。それに、舞台がすごく面白かったので、間違いなく私は全巻購入を悔いないだろうと思っていました、読み進めるのが楽しみで楽しみで仕方なかったので、一日に一冊ずつ読みました。巻数が進むにつれ、「あと●巻で終わってしまう…!」と友達に泣き言をこぼしておりました。
原作を読むと推しが変わるかもしれないからと、一冊ずつの内容や感想を簡単に書きとめていましたが、各巻に挟むしおりは不破くんの登場ページ、感想の9割が不破くん事で、最終巻まで読んでも、何のどんでん返しもなく推しはそのまま不破くんでした。二推しは渋沢先輩です!ここも変わらず…!
東京の原画展で行われた人気投票の結果*2を見て、舞台の知識だけではわからない方々の名前がありましたが、漫画を読んで「確かにこれは人気が出ますよね。」と納得しておりました。

 

そんな感じで「ホイッスル!」に思いを寄せる秋を過ごしておりましたが、なんと、9月に東京で行われた原画展が今度は大阪で開催されるというのです!ナイスタイミング!これは行くしかない!何種類か形態のある入場券販売に際し、樋口先生のメイキングムービーは元より、「スーツで着飾った描き下ろしメンバーのイラストがある」「カレンダーには不破くんと渋沢先輩の名シーンがある」という情報を手に入れたので、秒速で「サポーターズBOX」を申し込みました。

 

クリスマス近辺の原画展開催ということで、ファンが作ったオーナメントを会場のツリーに飾り付けられる企画があったので、初描き不破くんを捧げてまいりました。テーマは「クリパのオフショットに紛れ込んでいるかもしれない不破くん」です。素敵な企画をありがとうございました。(誤:原作展、正:原画展 ですね。)

twitter.com

公式にお金を落として還元されるのが大好きなので、グッズもばっちり購入いたしました。
ポジション別のクリアファイルは、不破くんも渋沢先輩も同じGKポジションだから一枚に収まる…お得…!
ランダムの大阪限定ホロ缶バッジの渋沢先輩を自引きできてガッツポーズいたしました。その後交換を行い、大阪・不破くんと東京・渋沢先輩も手元にやってきました。渋沢茶房では、一番欲しいコースター(渋沢先輩・不破くん・藤代くんのショット)が8分の1の確率でやってきて、またまたガッツポーズをいたしました。
ホイッスル!」に関しては自担運が割とありそうで良かったです。

 

原作を読んで一番に思ったのは、不破くんファンに限らず当時のファンの方々の応援があったからこそ、2016年の私がものすごく楽しめる状況になっていることです。本当に感謝しています。私も未来の同担に恥じないような応援をしていきたいです。

 

会場にいるとよく聞いた言葉は「私たちの青春」で、かつて嗜んでいた友達も「『ホイッスル!』は私の青春だよ。オタクの始まり」と言っていて(そして「愛・革命」の冒頭に繋がるジャニオタ。)、いろんな人の心に青春としている作品に私も出会えて幸せです。人気投票では、ちゃんと原作を読んで、全キャラクターを知った上での不破くんへの一票を投じられました!嬉しいです!!

twitter.com

 

舞台のDVD発売が待ち遠しいですし、ぜひ舞台第二弾も実現してほしいです。原作を読んで「ここは是非とも見たい…!」となった不破くんとのシーンがあれやこれやあり、すっかり欲深くなりました。

 

最後に、素敵な出会いがあった2016年に感謝を込めて。

 

不破くんHAPPY BIRTHDAY!!!!!

 

twitter.com

twitter.com



+++

おまけ

+++

twitter.com

twitter.com

おそろしく長い太陽さんの足と戯れる(?)、小柄な風祭くん役の中村嘉惟人くん。

 

舞台「ホイッスル!」全公演終了|小坂涼太郎オフィシャルブログ「Spice」Powered by Ameba

不破くんを演じた小坂涼太郎さんのブログです。キーパー衆3人のショットは反則!私得!!!

*1:ドラマ→原作小説、パチンコ→漫画というように、本来の流れに遡ってハマること。「さよなら絶望先生」ネタより。

*2:樋口大輔/原画展 Tokyo用