読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘類の陽

イラストだけでなく、言葉でも伝えられるようになりたいです。

2016年参加現場まとめ

雑談

昨日の文一くん出演舞台にて、私の2016年現場納めとなりました。
夏に静養せねばならなかったこともあり、これからは無理をしないような日程で…って言ってたような気がするけどな?と自分でも頭にハテナを浮かべる程、その後も結果的に楽しい予定でいっぱいな秋冬でした。楽しかったです。特に現場のない時期(9月)は、溜まった雑誌を切り抜いていました。
男の子の現場がない時は女の子の現場があり…と、いい感じの一年でした。ただし、体力回復に時間がかかるようになったのと、昼夜両公演参加だと余韻を感じる間がないまま次の公演への参加になってしまうので、来年も無理はしすぎない程度に、後悔のないようオタク活動ができるよう、心掛けたいです。

 

+++

2016年現場大賞

---

どれが一番良い、というよりは自分に合っていたかで考えました。
今年は女子ドルの現場それぞれにエモい要素があったので、選んでおりません。

 

フォーリーブスフォーリーブス コンサート~永遠の絆~結成50周年記念」
これは間違いなく今年一の良い公演になると一月の時点で思っていました。もしも昼公演に入っていたら、夜公演も確実に入っていました。すごくキラキラしていて、年を経てもなおアイドルとファンの姿に衝撃を受けました。調べるにつれて、そう簡単に「また次を」と言えないのだとわかり、どうしてあの時会場にいたお客さんは悲しみよりも喜びあふれさせられたのだろうかと、今年の様々な動きを見て思いを馳せます。
お気に入りになった一曲、「ひとつぶの幸福」を今年の楽曲投票に投じられないのが残念です。私にとっては今年の一曲なのですが…!

関西ジャニーズJr.「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルshow 2016」
松竹座で夏は舞台、冬はshowと毎年行われている中で、春は未知数です。関西所以の新喜劇の分量は、幕が上がるまでわかりません。それが今春は怒涛のshow!と日替わりコント&漫才。特に、私が関西Jr.の現場に足繁く通うようになってからはほとんど見られなかった和メドレーは、関西Jr.全員のパワーに圧倒されました。
無理矢理休みをもぎ取り、何とか松竹座へ向かいキラキラのエネルギーを得ることで、この春は乗り越えました。いつも楽しみをくださってありがとうございます。
毎日レポを見る度に、小島くんが爪痕を残そうと色々奮闘している姿があり、私も仕事を頑張ろうと思えました。4月2日昼公演で小島くんと川北くんが漫才を組むとわかった瞬間が2016年双眼鏡の震え大賞でした。まさか推し2人が漫才を組むとは思わないじゃないですか!?勝訴!

 

舞台「新感線☆RX『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』」
3時間程ある舞台と聞き、腰とお尻の心配をしていたのですが、あっという間でした。すっごく楽しかったです!これは関ジュちゃんたちにも観てほしい!とすぐさま思いました。具体的にどこをというよりは、すごくエネルギッシュでパワフルで、それでいて切ないお話で、久々に斗真くんの舞台上の姿が拝めて良かったです。「舞台での斗真が特に好き!」と言う斗真担の母と一緒に参加できたのも良かったです。最後にキャストが笑顔で歌っているシーンでも涙が止まらなくなり、何に対しての涙なのかは自分でもわからずじまいです。
ジャニフワを何度か観てからの鑑賞だったので、「あ、あらすじがある…!?」とよくわからない衝撃を受けていましたが(笑)。

 

+++

初めて・久々ごと

---

SKE48 チームE「手をつなぎながら」小石公美子 劇場最終公演
推しの卒業公演に初めて参加しました。他の推しの最終公演も参加したい次第ですが、行けるかどうか、当たるかどうかはわかりませんので、最初で最後かもしれない体験に緊張して向かいました。小石ちゃんは卒業発表をしてから二週間も経たない間に劇場最終公演を迎えたのですが、その短い間でもものすごく気分が浮き沈みしてしまったので、卒業までのタイムリミットが短くて逆に良かったのかもしれないと最終的に思いました。影アナを聞いた時はまだ大丈夫だったのですが、幕が上がり、「僕らの風」を笑顔で踊る姿に、もう観ることはできないという寂しさで涙が出ました。今まで参加した公演の中で一番揃った公美子コールが嬉しかったです。
そして昨年「ファンサウチワ強化月間」と称して頑張っていた(私には向いていないと結論付けましたが。)成果をここで発揮でき、お見送り時にサッとウチワのメッセージ面を向けることができました。頑張れました。
卒業公演後に同期の惣田さんと劇場で撮った写真が、今年一番好きな写真です。

f:id:yuzuhi:20160523212800j:plain

*1

 

NMB48 須藤凜々花『人生を危険にさらせ!』刊行記念握手会
大阪会場では現金書留の受付も可能だったので、応募しました。特に連絡はこないのでちゃんと予約できたのか不安でしたが、当日の所定時間内に券を引き換え、そこに書かれた集合時間に再集合。待機場所でしばし待った後、書店を横断して列に案内されます。そして、りりぽんと全握くらいの時間でお話した後、スタッフさんに著書を渡していただきました。
初近距離りりぽんはとても可愛くて、めちゃくちゃ緊張しました。

HKT48 チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演
「らぶたん(多田愛佳さん)のいる劇場公演」が初めてで、恐ろしく緊張しました。劇場移転後という意味でも初でした。周りの方は慣れていてリラックスしているのに、私だけ一生に一度くらいの重さで倒れそうになっていたのが面白かったです(笑)。私の誕生日にらぶたんが出る(応募の時点では「かもしれない」)公演*2があるのはもう最初で最後かもと思い*3、重い腰をようやく上げて博多へ行けました。劇場で観るらぶたんは、世界一可愛かったです。客席にまんべんなくレスを配るプロのアイドルの姿、DMM中継では見られない姿を見て、より大好きになりました。

 

Kis-My-Ft2Kis-My-Ft2 CONECERT TOUR 2016 I SCREAM」
キスマイさんを見るのは、「PLAYZONE2009 太陽からの手紙」の2009年夏以来、7年ぶりとなりました。
ここ数年のキスマイコンとは違う趣、デビュー前に戻ったかのような状態だったと後で聞き、いいタイミングで見られて良かったです。キスマイ担の友達に「やっぱりローラースケートは移動が早くていいですね」と言うと「ローラースケートは久々なんですよ!」と返ってきて、外から見ている分にはわからないこともそれぞれあるんだろうなと思いました。
ローラースケートが、魅せる以外にステージ移動にも使われている代わりに、外周上での上下の動きはなかったので(上下の移動はメインステージあたりでの全員フロート上昇がありました)、キスマイ担としては上段の顧客満足度はどうなるのか気になりました。

 

+++

【おまけ】◆2016年参加リスト◆

---

ピンク色…女の子、オレンジ色鮎川太陽さん。)
回数抜きの表示です。複数会場で行われた演目に関しては、県名や会場名を記載しております。

---

1月
ジャニーズWESTジャニーズWEST -CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7」(大阪)
「JOHNNYS' World
 →感想(13月を探す旅に初めて出かけた話 - 柑橘類の陽
関ジャニ∞関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」(大阪)
SKE48 チームE「手をつなぎながら」公演
フォーリーブスフォーリーブス コンサート~永遠の絆~結成50周年記念」
 →感想(「フォーリーブス コンサート~永遠の絆~結成50周年記念」1/27夜の部 レポート(前編) - 柑橘類の陽

2月
SKE48 チームE「手をつなぎながら」小石公美子 劇場最終公演

3月
NMB48 チームN「ここにだって天使はいる」公演
HKT48 「HKT48 春のライブツアー ~サシコ・ド・ソレイユ2016~」(兵庫)

村上信五 一人舞台「If or...Ⅷ」(大阪)

4月
関西ジャニーズJr.「関西ジャニーズJr. 春休みスペシャルshow 2016」
 →感想(また一つ、春を迎えて - 柑橘類の陽
内博貴 出演舞台「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」
NMB48 須藤凜々花『人生を危険にさらせ!』刊行記念握手会(大阪)
映画「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」舞台挨拶付き上映
 →感想(関ジュ映画舞台挨拶覚え書き - 柑橘類の陽
映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」舞台挨拶付き上映
 →映画感想(「スキャナー」を観た人と語りたい - 柑橘類の陽

5月
Sexy Zone「Welcome to Sexy Zone Tour」(大阪)
舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(大阪)
HKT48「74億分の1の君へ」個別握手会(大阪)

6月
HKT4874億分の1の君へ」全国握手会(大阪)
HKT48 チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演
NMB48 チームM「RESET」公演

7月
Kis-My-Ft2Kis-My-Ft2 CONECERT TOUR 2016 I SCREAM」(大阪)
AKB48「君はメロディー」個別握手会(大阪)
内博貴 出演舞台「グレイト・ギャツビー」(兵庫)

8月
関西ジャニーズJr.「ANOTHER & Summer Show」
 →感想(ANOTHER~全体の感想~ - 柑橘類の陽
     ANOTHER~ダイゴと長老について~ - 柑橘類の陽
関ジャニ∞イベントツアー2016「真夏の俺らは罪なヤツ」(和歌山)

9月
浜中文一 出演舞台「ガラスの仮面」(松竹座)
舞台「ホイッスル!」ライブビューイング(大阪)

10月
ふぉ~ゆ~ 出演舞台「縁~むかしなじみ~」(大阪)
NMB48 チームBⅡ「逆上がり」公演
舞台「ジャニーズフューチャーワールド」(梅芸)
 →感想(「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」雑感 - 柑橘類の陽
KinKi Kids「We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI~」(大阪)
佐藤アツヒロ 出演舞台「新版 国性爺合戦」(大阪)
舞台「新感線☆RX『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』」(大阪)

11月
NMB48「甘噛み姫」「僕はいない」全国握手会(大阪)
HKT48「最高かよ」個別握手会(大阪)
NMB48 研究生「NMB48研究生」公演
SKE48 研究生「PARTYが始まるよ」公演

関西ジャニーズJr.「X'mas show 2016」
 →感想(「X'mas show 2016」雑感 - 柑橘類の陽)

12月
NMB48 チームBⅡ「逆上がり」千秋楽公演
AKB48「LOVE TRIP」個別握手会(大阪)

ジャニーズWEST 1stドームLIVE「24(ニシ)から感謝 届けます」
舞台「『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード1」(大阪)
浜中文一 出演舞台「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」(大阪)

 

+++

昨年度のまとめ
2015年参加現場まとめ - 柑橘類の陽

*1:https://twitter.com/sodasarinachan/status/702135152323899392

*2:誕生日当日の公演参加だと、チケット購入時に記念のステッカーを頂けました。らぶたんはお仕事の都合で公演後のお見送りには出られませんでしたが、キャプテンとして「いける日は全部公演を入れて」とマネージャーさんにお願いしていることを知っているので、むしろ忙しい中の公演出演がすごくありがたいです。

*3:選抜総選挙と時期がかぶるので、公演自体がないことが多いのです。